Loading...

〜横山便り〜 秋は抜け毛が多くなる?!

その① 抜け毛の仕組み、秋に抜け毛が増える理由〜

秋になって、なんだか髪に元気がなくなったと感じたり、シャンプーの後の排水溝や、朝起きた時の枕を見てドキッとしたりなど髪に不安を感じる事はありませんか?

実は、秋は1年でもっとも抜け毛が増えるシーズンで、夏の疲れやダメージが秋になって髪に現れると言われています。

そのため、秋の抜け毛は一時的なものですが、頭皮や毛根、毛髪にトラブルを抱えたまま放っておくと、将来の薄毛に繋がってしまうかもしれません。

『抜け毛の仕組み』

抜け毛とは、それ以上育たなくなった髪が皮膚から抜け落ちる事をいいます。
力が加わって抜けた髪や、ちぎれた髪は一般的には抜け毛とは呼びません。髪にはヘアサイクルという周期があります。

抜け毛は誰にでも起こる自然な現象なので、心配する必要はありません。しかし、明らかに抜け毛が多いと感じる場合は要注意です。毛根の膨らみが少なかったり、毛根の先が細くなっている抜け毛が多い場合は異常脱毛の可能性があります。専門の医療機関を受診しましょう。

『秋に抜け毛が増える理由』

髪は通常1日に50本から100本は抜けると言われていますが、秋には倍以上の200本以上に増える事があると言われています。その原因は、季節性のもの、夏のダメージ、疲れやストレスなどさまざまです。

理由1…体毛の生え替わりの季節。
動物が冬に備えて体毛が生え替わるように、人間もその名残があります。秋は細胞が一斉に入れ替わるため抜け毛が増加しやすいと考えられています。

理由2…夏のダメージ。
夏の紫外線によるダメージ、皮脂の分泌増加、夏バテによる栄養不足、エアコンによる乾燥など、夏の間に受けたダメージや疲れが蓄積され、時間差で秋に髪に現れてくると言われています。

理由3…疲れ、生活の乱れ。

秋は気温の変化で体調も崩しやすい時期でもあります。体調の乱れや食生活の乱れは、頭皮にも現れ抜け毛も増えやすくなってしまいます。

理由4…ホルモンバランスの乱れ。

髪の発達には女性ホルモンが関わっており、バランスが崩れると薄毛、抜け毛に繋がってしまうのです。秋は日照時間が短くなる事や、気温が下がり始める事から女性ホルモンのバランスが崩れやすいと考えられています。

原因を見ると秋の抜け毛は一時的なものだとわかりますが、頭皮や毛根、髪のコンディションが悪くなっている事に変わりはありません。放っておくと、次に生えてくる髪が元気に育たず、将来の薄毛に繋がってしまうかもしれません。しっかりとケアをすることが大切です。

Mi-Na logo
Mi-Na hair & oasis
  • 〒189-0003 東京都東村山市久米川町4-7-4
    SAKURA GARDEN1-a
  • 042-402-8904(9:30 - 17:30)

  • 9:30 - 18:30(第2、第4日曜日10:00 - 17:00)
    施術最終受付【カット】 17:30(第2、第4日曜日は16:00)
    施術最終受付【カット+カラー・パーマ】 16:30(第2、第4日曜日は15:00)
    ※ストレートパーマの場合は閉店2時間半前まで受付いたします。
    定休日 第1、第3、(第5)日曜日
    ※上記以外の不定休につきましてはニュースをご覧ください。